審美歯科

Tel096-379-6474

審美歯科とは

審美歯科とは見た目の美しさを取り戻し、機能的にも健康な歯を作るための歯科治療です。

審美治療の紹介

ラミネートベニア

歯の色調の改善や、軽い歯並びの改善(歯のすき間を隠すことも出来ます)のために歯の表面に薄いセラミックを特殊な接着剤で張り付ける治療法です。歯の表面を削る量はほんのわずかです。(状態によっては歯を削らない場合があります)

また治療にかかる期間も数回のご来院で終わります。ご自分の歯の色調が基本となるので、色調の大幅な改善を希望される場合は、ベニア治療の前にホワイトニング治療をお勧めすることもございます。

治療前

治療前

治療後

治療後

こんな方におすすめ
  • 歯の表面の色調が気になる。
  • 歯のすき間が気になる。
  • キレイにしたいが、あまり歯を削りたくない。

ジルコニア

人工ダイヤモンド(ジルコニア)に歯科用のセラミックを焼付けた補綴物です。
内部に金属を使用しないために明るく綺麗なセラミックが出来上がります。軽く強く美しいジルコニアは金属アレルギーがご心配な方にもお勧めいたします。(全ての金属アレルギーに対応できる訳ではありません)

エアーフロー

タバコやコーヒーや紅茶、ワインなどでついてしまったヤニや茶渋を、塩とエアーの力で、歯に負担なく簡単に除去することができます。

  • 処置は自費になります。

治療前

治療前

治療後

治療後

※塩を使用するので、高血圧の方は処置できない場合があります。
※詰め物をしているところは取れない場合があります。

ガムピーリング

タバコや紫外線によって黒ずんだ歯茎をピンク色に戻します!
施術後は歯茎が一時的に白くなり膜が剥がれてきて1~2週間後には血色の良い綺麗なピンク色になります。

  • 個人差がある為、処置回数が数回の処置になる場合があります。
  • 処置前

    歯茎の着色しているところに、薬液(フェノール)を塗布します。
  • 処置直後

    塗布した部分が白くなります。
  • 一週間後

    一週間経つと、白い部分が取れ綺麗なピンク色の歯ぐきになります。

ナノケア

普段の生活の中で、歯の表面には目に見えないほどの小さな傷がついています。
傷が入って表面がザラザラになった歯には、汚れがつきやすく着色もしやすくなっています。
ナノケアは着色や汚れの温床になるミクロの傷をナノ粒子で修復し、歯の表面をツルツルにすることによって、着色の予防や虫歯・歯周病の予防までできる新しい予防処置です。

ナノケアは以下のような方にオススメです
  • クリーニングの後に
  • PMTCやエアーフローの後に
  • いつも歯がツルツルでいたい方
  • 虫歯や歯周病を予防したい方
  • ホワイトニング中、ホワイトニング後のケアに
  • 歯の根の部分が見えていた方に
  • 生えたての歯の虫歯予防に
  • 矯正中、矯正後のケアに
治療の流れ

STEP1歯の表面を清掃

STEP2歯の表面に付着した有機質や有機系汚染物を徹底的に除去

STEP3ナノ粒子ハイドロキシアパタイトペーストを塗り込む

STEP4カルシウムイオンや低濃度フッ化物ジェルで歯の表面の再石灰化を促進

漂白

外傷や大きな虫歯などによって神経がなくなった歯が変色した場合に行うホワイトニング法です。(神経がある歯には不可)
歯の中に薬剤を入れて、内側から歯を白くします。1週間ごとに薬剤を交換し、2、3回繰り返すことで色調を改善することができます。

Tel096-379-6474
スタッフブログ 戦国オタクの会 戦国武将に学べ!